スーパーPフォースの画像

スーパーPフォースを学ぶ

スーパーPフォースという名前の医薬品を知っていますか?スーパーPフォースは、EDを治療する成分と世界最初の医療用内服PE(早漏)治療成分の二つを併せ持っている医薬品のことです。一緒にスーパーPフォースを学んでいきましょう!

スーパーPフォースでEDを治療しようとしている男性

スーパーPフォースの効果と副作用

スーパーPフォースはEDと早漏の2つの症状を改善するため、インドの製薬会社が開発した飲み薬です。元々はED治療薬として開発されたバイアグラの成分シルデナフィルと、早漏治療薬として販売されたプリリジーの成分ダポキセチンを配合したもので、オリジナルの医薬品ではありませんが、1つの錠剤で2つの症状が改善されることから、世界中の性機能に悩む男性から人気を得ています。シルデナフィルは勃起のために必要なcGMPの働きを阻害する酵素PDE5を抑える働きがあり、同時に陰茎の周囲の血管を拡張することで血流の増進を行います。海綿体に十分な血液量を送ることで、これまで勃起できなかった、あるいは勃起しにくい状態を改善することができます。ダポキセチンは日本では認可されていないので馴染みのない成分ですが、性行為による興奮を静めることで射精感を抑え、コントロールさせることができる成分です。臨床試験では射精までの時間が4~5倍と長くなったことで知られ、早漏気味の人には効果が認められています。それぞれ異なる医薬品の成分を配合しているため、効果は別に副作用もそれぞれの医薬品と同じリスクを兼ね備えています。シルデナフィルでは主に頭痛、めまい、顔のほてりなどがありますが、血管が拡張されたために起こるので、効果が切れると自然と消失するのが特徴です。極稀に視覚異常が報告されているので、万が一でも通常とは違う色彩で物が見えたり、異常に明るく見えるようなことがあれば専門の医師に相談する必要があります。ダポキセチンでも頭痛やめまいなどがありますが、それ以上に喉の渇き、嘔吐、下痢、虚脱感などが起こることが報告されています。重度のものはありませんが、規定以上の摂取量を飲むとリスクが高まるので用法用量はしっかりと守るようにしましょう。

高い?安い?スーパーPフォースの値段

スーパーPフォースはインドの製薬会社が開発した、EDと早漏のどちらにも対応した治療薬です。元々はED治療薬と早漏防止薬と異なる医薬品で使用される成分を配合したもので、単純に2つの効果を組み合わせた飲み薬となります。EDに対してはバイアグラの成分であるシルデナフィルが、早漏に対してはプリリジーの成分であるダポキセチンが効果を発揮します。バイアグラは国内でも認可を受けて販売されていて、普通に病院で処方してもらおうとすると1錠あたり1,500~2,000円前後が必要です。ダポキセチンは認可を受けていないので泌尿器科などで処方してもらうことはできませんが、輸入を認められた専門のクリニックで購入することができます。とはいえ、価格は決して安くなく、1錠あたり2,000~3,000円はかかります。また、処方してもらえる病院は少ないので、探すまでの手間や移動までの費用を考えるとかなりの金額になります。ED治療薬と早漏治療薬を個別で購入すれば、たった1錠のために3,500~5,000円、加えて交通費や診察料がかかることも考えると高額なものと言えます。対するスーパーPフォースは国内での販売がされていないので、個人輸入による購入で限定されますが、価格は比べものにならないくらい安くなっています。スーパーPフォースの平均相場は1箱4錠入りで2,400円、1錠単価なら600円です。ちなみに、1錠あたりに配合されるシルデナフィルは100mg、ダポキセチンは60mgとなっていて、そのまま服用すると副作用が強く出る可能性があるため、少なくとも半分に割ってから使用することになります。つまり1回の価格としては300円で済むので、日常的な使用にも耐えられる金額と言えます。

スーパーPフォースの入手方法は?

インドの製薬会社が開発したスーパーPフォースは、バイアグラの成分であるシルデナフィルと、プリリジーの成分であるダポキセチンを配合した飲み薬で、ED改善と早漏防止の2つの効果を持ち合わせています。日本では馴染みのない医薬品ですが、2つの症状を1つの錠剤で解消できることから、海外の特に早漏に悩みを持つ男性に人気があります。このスーパーPフォースは、日本では認可を受けておらず、病院で処方されることはありません。個人輸入を認められた専門のクリニックでも流通ルートを持っていないので、日本国内で購入出来る場所は1つもないということになります。海外のネット通販のみで取り扱っているので、入手する方法としては個人輸入代行サイトなどを利用して、自分で購入する以外に方法はないようです。ちなみに、薬事法では自分が使用する範囲内であれば、医薬品なら1ヶ月分、自宅への配送を認められています。つまり、個人輸入代行サイトを利用して購入するのは合法となっていて、1ヶ月分ならまとめて購入することも可能です。注意点として、自宅以外の配送先では税関を通過することができない、男性用の飲み薬であるため、例え代理だとしても女性の名前では購入することができません。家族に見られたりするのが恥ずかしいからといって、配送先を勤務先にすると届かなくなる可能性があるので注意しましょう。代行サイトでは郵便局留めに対応しているところもあるので、人にばれたくないという人は活用すると良いでしょう。スーパーPフォースは1箱4錠入りで販売されているので、1錠を1日分と換算しても7箱までは購入が認められることになります。平均相場は2,400円、安いところでは2,000円台を切る価格となっていて、まとめ買いによってさらにお得に購入することもできます。
■スーパーPフォースを入手するなら、通販がお得です
スーパーPフォース 通販